開催趣旨

「ステージに立つ機会が無い」
「チュチュを着たことが無い」
「一人で自由に踊ってみたい」
「発表会では子供メインで少ししか踊れない」

マダムバレエグランプリは大人からバレエをはじめて例え技術が足りなくても、自己満足でも
バレエを愛する気持ちがあれば初心者でも50代・60代以上でも参加出来るコンテストです!
あなたのバレエに対する大好きな心(気持ち)を自由に表現しましょう。
「バレエ愛・品格・表現力・音楽性等」であなたの良さを審査致します。

審査解説

出演サポート 初心者OK

従来のバレエの技術を競うコンテストではありません。大人からバレエをはじめてバレエライフを楽しんでいる方々が気軽に参加できるコンテストです。踊り・衣装・リハーサルなど、どのようにしたら良いのか分からない等の不安に対してもサポートいたします。

緊張して思うように踊れなくても大丈夫!
バレエを始めたばかりでも大丈夫!

バレエを心から愛する気持ちがあれば問題ありません、マダムバレエグランプリは舞台で輝くあなたを応援します。

下村由理恵バレエアンサンブル代表
表現力レクチャー講師
9歳でバレエを始め、1981年に最年少(当時15歳)でモスクワ国際バレエコンクール・ジュニア部門銀賞を受賞。1990年に文化庁在外研修員に選ばれイギリスのバーミンガム・ロイヤル・バレエ団での研修を経た後、1992年にスコティッシュ・バレエ団のプリンシパルとなりさまざまな作品で主役を踊る。日本へ帰国後はフリーランスのバレエダンサーとして舞台に立つかたわら、後進の指導育成などにあたっている。夫は同じくバレエダンサーの篠原聖一。